読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石井さんの今日要

お付き合い頂いてありがとうヽ(´◡`ノ

とこなめ土管ロケットストーブをみてきた

近所でインパクトのある出逢い

f:id:esshi:20140712113528j:plain

午前中から友人に誘われるままに、とこなめ土管ロケットストーブ というものを見学してきました。ほとんど予備情報なしで誘われるままに、えぇ?こんな近所??ってトコまで見に行ってみたら、すんごいインパクトのある出逢いをする事になりました。

アウトドアとかダッチオーブンがお好き

石井さんはアウトドア活動やらダッチオーブンやらけっこうのめり込んでいることは、知っている方も多少なりとはいたと思います。最近開催してませんが、1日中まったりとダッチオーブン囲んでのんべんだらりとアウトドアクッキングとかもしてきました。

ストーブがすごいことになっていた

アウトドアクッキングをはじめとして、キャンプなどでは火をたくことはとても大切な意味を持っています。

f:id:esshi:20140712104059j:plain

薪をくべる、炭から火をおこす、ちょっと省略ならキャンピングストーブを使う...。いずれにしても火をたき、その火を観ながらまったりしたり、そこで焼けたご馳走や、暖ま った飲み物を楽しむというのは欠かせないことだと思います。 今日出逢ったとこなめ土管ロケットストーブはこれまで20うん年、屋外で火をくべてきたなかでみたことのない画期的でかつレトロモダンな代物でした。

一見土管が立ってるだけですが...

f:id:esshi:20140712103055j:plain

写真でみれば、土管なり鉄管なりが立ってるだけですが、コイツがスゴイヤツだったんです。

普通は薪なり炭なりを燃やし、その熱の上でご馳走を料理するわけです。 そうすると多くの人が経験したことがあるとおり、スゴイ煙や灰などと格闘しなければなりません。そしてご多分に漏れず、衣服もほどよく燻されます。 そして、火力を得ようとすると、じゃんじゃん燃料をくべなければなりませんね。

燃料効率がスゴイ

f:id:esshi:20140712112400j:plain

f:id:esshi:20140712101732j:plain

これが、このストーブはなんと、ほんの少しの薪か、ほんのスコップ2〜3杯のペレットでキャンピングストーブ(缶のガスボンベ付ける奴)並み(たぶん)の火力を得られて、煙も匂いもほぼ出ないのです。

スゴイ効率的な原理でびっくりだけど昔新しい

ザックリとした話、手前で燃やした燃料の熱だけを煙突に伝えることで効率的に熱を得ることができると言う原理のようです。(詳しいことはとこなめ土管ロケットストーブのサイト見てくださいな。)

それでいても、普通にガスコンロとか使うのとは違い、やっぱり薪なりペレットといえど「燃やす」と言う行為をおこなって、火や炎をめでていることもあり、何とも言えない「モダンだけどレトロ?」な雰囲気がすばらしい火の元でした。

f:id:esshi:20140712110708j:plain

そこにまた、常滑焼の土管を煙突にすることで遠赤効果を得られているようで、見た目にも使い勝手にも「いい味」が出てる逸品でした。

よい出逢いだったよ

ホント面白いものを見るコトができて、そして色んな楽しい出逢いがあってとてもよい時間を過ごすことができたのでした。 こりゃ、庭に普段から立ってても違和感ないわ...。

rocketstove-tk.com

https://www.facebook.com/rocketstovetkwww.facebook.com