読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石井さんの今日要

お付き合い頂いてありがとうヽ(´◡`ノ

Apple Watch 試着してきた

ひさしぶりの石井さんです。前のブログをおつこうしてから200日近く経ってしまっていましたが、忘れてはいませんよ。 先日Apple Watch の試着をしてきました。結局なんだか、ひねったオーダーをすることになったので、今回は試着からオーダーの経緯をレポートしておきます。 (約3分30秒な記事:約2,500文字)

Apple Watch Sports スペースグレイアルミ + ミラネーゼループ という選択

なんだかもう忘れた頃にさかのぼります。Apple Watch の予約が開始されてすぐぐらいの頃にApple Store NagoyaSakae で試着してきました。

なんとなくApple Watch の予定で

試着前にサイトを見ていた感じでは、やっぱり時計だしギークギアとして捉えるのも難かと思っていました。そんなところからApple Watch リンクブレスレット ぐらいかなぁと思っていました。その段階ではApple Watch Sports のライトな感じは受け入れにくかったです。

まずはApple Watch 試着

f:id:esshi:20150415173727j:plain

Store では2,3種類を試させていただけるとのことだったので、まずはApple Watch リンクブレスレット 42mm版をお願いしました。
- ファーストインプレッションはザックリこんな風。 - 腕が面で光ってる!違和感すごい。 - 手首に画面があるのは付けてみたら傍目よりも不思議な感じ。 - バイブのたたき方が、人が叩いてるみたいでやさしい。 - かなり重たい。 総じて「不思議な感じと重たさ」に印象がいきました。

続いてApple Watch ミラネーゼループを

普段から腕時計をしていないこともあり、あまりにも重量感が強かったので、これを着け続けていけるかが心配になりました。 ということで、軽さと、珍しさを求めてミラネーゼループのApple Watch の試着を次にお願いしてみました。

ミラネーゼループ 素敵!

見た目の珍しさもあって装着してみたかったバンドでした。実際に付けてみたら、良い方で全く予想を裏切る装着感に満足しました。これがホントに金属なのかと思う不思議な触り心地でした。 - リンクブレスレットと対照的ですごく軽い。 - まるで布みたいな柔らかさ。 - マグネットがすごく強くてしっかりと止まる。 全く新しい素地を体験したと感じています。ある意味Watch 本体より感動したかも知れません。

バランスが悪いかも

とはいえ、金属だから切れるようなことは絶対にないのでしょうが、ここまでフェミニンだと本体との重量的なバランスにすごくアンバランス感を覚えました。実際に一番しっかりと締め付けた状態でも、本体がかなり腕の上で踊ります。なるほど、Apple Watch がやっぱり自分には重たいのだと理解しました。

重さ比べにApple Watch Sports も試着

ということで、軽くないとたぶん着け続けないだろうと思ったので、続いて Apple Watch Sports の試着をお願いしました。
おー、ちょうど良い重量感。
Apple Watch の50g に対してApple Watch Sportsの30g (いずれも42mmの重量)が、こんなにも軽く感じるとは思いもしませんでした。手首の上では20gの差をこんなに顕著に感じるものかと感心しました。
やっぱり着けてみないと解らないことがありました。

でも質感がなぁ…

当初の感じの通りで、どうにもアルミの輝度が高すぎに感じて、バンドも鮮やかすぎる。まさにスポーツシーンにはもってこいなデザインですが、普段使いを考えるとやはり違和感が残りました。そんな話を店員さんとしていたら
「バントは付け替えてもらえば良いですよ」
とのこと。

バンド付け替えで考え方がかなり変わった

f:id:esshi:20150531111344p:plain

「!?」驚くと共に盲点を突かれた感じでした。Webなどにあれだけの選択肢をよういされていたので、そう言う方法があるところには発想がいってなかった。実際にどの程度の手間なのか付け替えをやってみてもらった。非常に簡単。裏のポッチを抑えてスライドするだけ。ホント良く出来ていますわ。

バンドはミラネーゼループがいい

そこからは発想が逆転してしまいました。”バンドがどれがイイかありきで、本体は軽さ優先でApple Watch Sports に。アルミにしっくりくる組み合わせにしよう。”そういう考え方になりました。
ということで、ミラネーゼループを Apple Watch Sports に着けたバージョンを見せてもらったのですが、ステンレスとアルミで果ては、マッドと光沢…。違和感MAXでした。

スペースグレイアルミという選択

あまりにも変だったのでしっくりくるアイディアを店員さんとはなしていたら、スポーツの黒系のアルミに合わせるコーディネートを提案していただきました。

まさにこれ!
自分の中で機能面と見た目で一番しっくりときました。

ということで、Apple Watch Sports スペースグレイアルミ + ミラネーゼループの組み合わせでご注文。

6月だってさ

しっくりきてこれだ!と思ったのは良いのですが、やはりいつも通りの石井さんクオリティ。オーダーの仕方がマニアックだったのか両方揃えるには時間がかかるようです。 スペースグレイアルミ版は少ないらしく、さらに、バンド単体でのオーダーもまだ本稼働ではないとのこと。結局、出荷予定が6月になってしまいました。

さてさて、あとはそれまで待ちです。 それまでにたぶんサードパーティ製でたくさんバンドもでるんだろうなと想像してます。その辺を楽しむのもApple Watch なのかも知れません。

今回の回し者エリア

Apple Watch スタートブック (SB MOOK)

Apple Watch スタートブック (SB MOOK)